adnami

http://d.hatena.ne.jp/nonojinonoji/

twitter.com/adnami:

    "tumlrのメリットは偶然性です。胸にしか興味のなかった人が、ふとお尻のpostに目を止めて、たまたま眺めてみたら“いいじゃない”と思ってrblgする"
    (via petapeta)
    — 2日前・リアクション77件
    "雑誌のメリットは総覧性です。車にしか興味のなかった人が、ふとサングラスの記事に目を止めて、たまたま読んでみたら“いいじゃない”と思って購買する。"
    — 2日前・リアクション281件
    shotarooo:

伏見稲荷だけに、狐のお面がいい感じでした。  (Fushimi Inari-taisha)

    shotarooo:

    伏見稲荷だけに、狐のお面がいい感じでした。
      (Fushimi Inari-taisha)

    (darylfranzから)

    — 2日前・リアクション784件

    toku detectives

    (元記事: mikisaotome (10932から))

    — 2日前・リアクション1152件
    "『子供の科学』の中にあった言葉。
    「夜は昼とは別の場所にある。本当は夜というのは時間ではなく場所だ。私たちは毎日、地球という星に乗って昼という場所からぐるりと移動して、夜という場所へ行く」 という言葉に感動している。
    これは時間と空間の本質を捉えた、実はとてもすごい言葉だ"
    — 2日前・リアクション2955件
    "中学の時に作文が上手な女の子がいて、彼女の付けるタイトルは、意外性のある想像力を掻き立てられるものだった。
    タイトルも素晴らしいが、本文はその何倍も読む価値のあるものだった。
    俺たちが「修学旅行の思い出」「金閣寺を見て」なんて駄文を書いている中、「もみじ」というタイトルなんだよ。
    読んでみると、いきなり帰りのバスから始まるの。で、リュックにもみじの葉が紛れ込んでいるのを見つけて、「どこのもみじだろう?」と思い返すのが本文。
    「○○でリュックを開けたけどもみじはあったかな?帰ってから写真を見てみよう」「○○のもみじはキレイだった。あそこのだったらうれしい」とか。
    結局どこのかは分からないんだけど、一緒に行ったから「あそこにもあったよね」と、話したくなるんだよ。

    一度コツを聞いたら、マンガを描くのが趣味で起承転結がどうのこうの言っていた。それは俺には無理だなと思った。
    もう一つ、タイトルは最後に付けると言っていた。これなら俺にもできそうだったので、真似している。"
    — 3日前・リアクション1808件